Clay.

蝶のように舞い蜂のように刺してはてなブログみたいに考えグーグルプラスみたいに生きたい

隣の芝が青いということは

隣の芝が青いということは、 別の選択肢のメリットばかりが見えるということだ。何を捨てて何を選んだのかを思い出すんじゃない、自分と一生付き合うのは自分だから、誠実でいること。筋を通すこと。将来を考えた際のリスクマネジメント。合理性と行動力。バ…

わたしが

私が素でいるといけないのか!というのは、同じことなのかもしれないそれでも気遣いを自然にやりたいと思ってやって、受け取って、合致しているときは、悪い気がしないし、うれしいのに

三体、ゆーねくすと

ドラマ三体みおえたー。言葉は分からないけど、演技が上手いのがわかる。とにかくシーチアンが格好良いように演出している気がする笑笑 中国の人ってこう言うキャラ(普段おちゃらけているようで?頼れる的な)がすきなのかなーて。エヴァンズのあたりは特に、…

「その生きづらさ、発達性トラウマ?」

理論の本は別冊の方が面白い。不適切養育の例などあるので、当事者で悩んでいる人向け。以前、認知症の人向けのセラピーで1〜2秒かけて手を撫でるのを知ったけれど、科学的に裏付けがあるのだと分かって面白かった。手続き記憶を乗り越えるために体に新しい…

寂しいと思っているだけで、どこに流れ着くか

一般論が僕を殴ってくる こだわりを捨てろ 流れに身を任せろ 地面から足を離せ 大人になれ哲学が僕を殴ってくる 時間は有限

ドラマ三体

ワンミャオがでてくる中国キャスト版の方のドラマを観ていますが、めっちゃ面白い!出来がいいし原作愛を感じる。見ながら、あーこれ原作でこんなのあった!という展開とか台詞とか、胸熱。原作でちょっと安っぽい印象笑だったところもいい感じに演出してい…

「境界性パーソナリティ障害をもつ人とどう話したらいいですか」ジェロルド・J・クライスマン

長くてよみ終えられるかなと思ったけれど、少しずつ、近づいていく気がして、寂しい時に読んでいた。私にとっては自分にかけたい言葉がたくさん載っていて、最強の自己啓発本って感じ。ああこんな風に接してくれるひとがいたら、あるいは、こんな話を一緒に…

20210131

手足と背中がざわざわしていけない。問題に向き合おうとすると、イライラして余裕がなくなる。人と顔を合わせればカリカリ。自己主張はここでしよう。ここにしか吐けない。私を作ろう。作っていい場所を設けよう。昨夜からの睡眠はいつもより酷くて、1、2時…

「すぐやる人のノート術」塚本亮

ノートとか、フレームワークとかの、カタログが欲しいね。この本のサイズくらいで。ないんかな。

「反応しない練習」 草薙龍瞬

多分作者の名前、ペンネームだよねえ。すごい強そうな名前。内容を集約すれば、素直になると自分が楽に生きられる、自分の心の状態を理解する、身体感覚に目を向けて呼吸、散歩、目を瞑る。過去を引きずるというのは、仏教的には記憶に反応している状態、と…

「カエルを食べてしまえ!」ブライアン・トレーシー

良書だった。読むとやる気がでる。ポスターにして部屋に貼りたい。結構まじで。

「HELLO WORLD」野崎まど

後半で絶望に絶望を重ねたあたり、三体かよ、というツッコミが入る。最終的にハッピーエンドでよかった。自分でノート作っていこうね。

「怒れない私のためのきちんと怒るための練習帳」

実践ワークというよりは考え方の本だった。自分の場合は、自分の理想は何か、どうしたら満足なのかがはっきりしないのが問題になるのだろうなというところまではわかった。知らないよ。何もかも。必要としてくれる人のところに行きたいだけ。役に立って、自…

偏愛マップが書けなかった

昔好きだったものがたくさんあったのに、なんだったっけって、そればっか。今をまとめた。プロフ画にでもしてやりたかったけど、タイミングが悪い。悪いタイミングを外れる自分、自己管理をよくしている。よくやっている。

色褪せない。聞き直し。

DJ BL3NDやっぱいいなあ。youtu.be一番最初に聞いて、一番最初にはまったやつだ。やはり色褪せない。あなたがいつまでも好き。

正月3日

リュックにプラの水筒を入れていた。誤ってリュックを高い位置から床に落としてしまったら、中の水筒が割れて水浸しになった。床は拭いたから許して、お店のペーパータオルを沢山使ったけど許して、他の人には分からないかもだけどただの水だから許して、乾…

「思考の整理 全技術」生方正也

悪口を書くのはプロじゃない(まあ元々プロではないが)から書かないけど、この手の本はロールプレイとかワークができるような構成でないと自分には向かないなと思いました。結果論でエッセンスだけ連ねられてもねえ。実践的ではないよね。でもいちおう役に立…

大掃除

がんばったのに すごい!って。ありがとうの間違えだろ。

アプデ入ってから改悪したよね

今日で連続記録880日。このページなんなの?なんでぐちゃぐちゃなの?飛び降りなの?やめてほんとしんどい

2023年 読んだ本

美しき愚か者たちのタブロー 原田マハ SENSE 堀内慎之介 吉岡直樹 魚河岸ものがたり 森田誠吾 インプロであなたも本番に強い人になれる インプロ・ジャパン 私は誰になっていくの? クリスティーン・ボーデン マンボウ人間博物館 北杜夫 イニシエーション・…

いっそのこと

このままヒモクズ女をしばらくやってみたらどうだろうか。だって家父長しっかりしろって言っても聞かないもんね、何様。落ちるとこまで落ちたら、ストップが入るんだろうか。入らなそう。クソすぎる。結婚相手間違えたか?いやいやどうにか上手くやらないと…

私はごみくず

ごみくず燃やせ 夢燃やせ 弱いのは私が悪いわけじゃない 線引きできないのはお前のせい 何かを変えないといけない どこに行きたいのか 目的地 だから強くもなれない

自分の責任

人は人、自分は自分と思わなければならないのかもだけれど。自分がしたことで後から、ああだったらどうしよう、こうだったらどうしようと心配になる。その時その時のベストな判断を選んでいるつもりなのだけれど、機会損失が許せないのは自分も一緒じゃない…

原田マハ「ユニコーン」

15世紀のタピスリーってことは、テーブルマナーが16世紀だから、まだギリギリ手でご飯を食べてた時代かな、と思ったが、調べ直したらどうやらイタリアからフランスに嫁いだ人がテーブルマナー本を出したのが13世紀なので、この頃にはきっと食器でご飯を食べ…

余裕はない

https://www.nhk.jp/p/special/ts/2NY2QQLPM3/blog/bl/pneAjJR3gn/bp/pYK2P3B1LQ/ここまで酷くない。だけど体が動かない。だから悩んでる。

瞑想、迷走

結局どこに住んでいても家にいられない女だ、外に出たいんだよね。 自分以外のものに目を向けていれば余分なことを考えなくて済む。 歩いて歩いて疲れれば、考え事半分で済む。 そういう不完全で、半分を何かで補っていることで自分をオリジナルだと思うから…

東野圭吾「超・殺人事件」

作家ならではの苦笑いネタが題材になっており、きっと作家さん同士で読んだらあるある〜って話になるのだろうなと思った。ちょっとうさんくさい感じとか、皮肉めいたユーモアが入っていて、星新一のショートショートばりに気軽に読める。特に最後の超読書機…

怖い夢を見たと

怖い夢を見たとわんわん騒いでびゃーびゃー泣いていたら、美術館に連れて行ってくれた。帰りの串カツ美味しかった。

さいあく

文句ばっか言ってたら最低な夢見た。文句言うのが悪いことなのか、そうじゃない。そうじゃないはずなんだ、だって紙に書いて済むのだったら海に捨てなくて済むんだもの。

文章が書きたいのだけれど

不便なことに、気になることがあると早朝覚醒するようになってしまった。 それでも今日はまだマシな方で、目覚めたのは朝4時。