Clay.

蝶のように舞い蜂のように刺してはてなブログみたいに考えグーグルプラスみたいに生きたい

入院中の暇つぶし

入院中の暇つぶし

ゴールデンウィークを入院のため病棟に缶詰になってしまった私のおすすめ入院暇つぶし方法をご紹介します。

考え方1 インターネット不通の場合も考慮する

病院にもフリーWi-Fiがあったりしますが、フリーWi-Fiの中には職員の仕事用のインターネット回線と設備を共有しているものもあります。時間帯により繋がりにくかったりする可能性も考慮すると、オンラインでできる暇つぶしだけでなく、オフラインでできる暇つぶしも準備するとより良いと思います。

考え方2 情報量を考えて手段を選択する

暇つぶしに限らずですが、文字のみなのか、絵や写真入りなのか、動画なのか、音だけなのか、情報量を気にしながら手段を選ぶと良いと思います。

例えば、同じ病気の人の体験談を知りたいとします。こんなとき動画であれば、文字や映像の他にも話し手の声や深刻な表情まで伝わります。これが不安になりそうであれば、文字のみで紹介しているホームページなど、もっと情報量の少ない選択肢を選ぶ手もあります。

逆に、暇な時間を楽しく過ごしたい!ということであれば、楽しい動画を見て、文字や映像だけでなく、音楽や効果音などにも助けられながら気持ちを上げるという手もあると思います。

他にも、術後の体調が優れない時は写真の多い軽い読み物にするとか、疲れるから音楽だけ聞こう、とか選択肢が色々あると良いですよね。

そんなことでスマホとイヤホンはおすすめです。スマホでオフラインでも動画が見られれば更に安心なので、配信サービスを契約している方はできるか確認してみてはいかがでしょうか。

オフラインで出来る暇つぶし

読書

紙の本、あるいは電子書籍でしょうか。iPhoneキンドルでも、本のダウンロードさえしてあればインターネット接続なしでもでも見られるようです。(そりゃそうか)

ちなみに私のiPhoneは小さくてキンドルが読みにくいため、筋トレ時は文庫本を読みながらがやりやすかったです。

音楽

入院前に買ったいくつかのCDをiPhoneに取り込んでおいたのが役に立ちました。穏やかなピアノ曲良いですね。シンプルで疲れず落ち着きます。

筋トレ

1週間の安静で筋力は10〜15%低下するって某がんセンターのホームページに書いてありました。実際、20代前半で1ヶ月だか入院したときに、仕事に復帰した際えらい疲れやすくて大変だったのを覚えています(事務なのに)

勉強

検査入院の時は就職試験対策の問題集を持って行き算数をやっていましたが、本入院では全然やってません。算数きらーい。まあ、冊子であればオフライン時でも出来ると思いますという話です。

ノート

日記まで行かなくても「隣のベッドの人とこんな話をした」とか、「みんながんばってる」とか、思いの丈を書くことが出来ます。

私は連休中に治療がなくて暇なのでLINEスタンプでも作ろうと思い、イラストの案をノートに手書きしていたら、看護師さんに見られて「やだカワイイー!」なんて爆笑されました。どうもありがとう。

オンラインで出来る暇つぶし

動画視聴

私のiPhoneパケホーダイでないので、今回の入院で十数年ぶりの通信制限がかかりました。通信制限がかかっても、フリーWi-Fiが貧弱な時でも、待っていれば動画が見られるようになるのでYoutubeは優秀です。

また、フジテレビオンデマンドを契約しているので、フリーWi-Fiに繋いだ状態で番組をダウンロードして見るということもやっています。便利です。

漫画を読む

スマホで「DMMブックス」の試し読みと、「少年ジャンプ+」の無料のものを読んでいました。

こうした漫画配信サービス(っていうの?)は意外と通信量を食うようなので、いつも病院のフリーWi-Fiに繋いで読んでいます。アプリが起動しない場合は、いったんフリーWi-Fiを切断してモバイルデータ通信(キャリアの回線)でアプリを起動してから、フリーWi-Fiに繋ぐと読めました。

Amazon「欲しいものリスト」を作成する

入院したのを知っている周りの人に「退院したらこれが欲しいんだー」と言って冗談混じりに送りつけようと思いましたが、不謹慎なようで未だに出来ていません。

来月が誕生日なのでそのタイミングにします。

ブログ

元々ブログは運営していましたが、気が向いたときに更新するくらいでした。

今回病気で入院が分かった際に「入院して全く生産性が無くなってしまうのはいやだ。0.1円でも0.01円でも稼ぐ努力をして、全くの0やマイナスの人間じゃなくなりたいんだ!」

とか何とか言ってアフィリエイトを設置しました。本当は入院中にSEOも勉強して、楽天の商品を紹介する記事を書いて、楽天の商品アフィリを貼る、というのがやりたかったのですが、楽天アフィリに記事を書きたい商品がなかったので断念しました。

仕方なく病院食を載せていますが、院内撮影禁止のため、お絵かきアプリでイラストを描いて載せています。

アンケートサイト

ClowdWorksに登録しているのでワークスのアンケートでも良いんですが、今回マクロミルというアンケートサイトに登録しました。

化粧品のアンケートに答える度に「うわごめん。。」ってなります。なんてったって全然お金かけてないから。まあこれが実態ですよ(いいんか)