Clay.

蝶のように舞い蜂のように刺してはてなブログみたいに考えグーグルプラスみたいに生きたい

検査入院、検体切除。

3月末に検査のため入院して手術、約1週間で抜糸。以下、傷の写真があります。

 

 

大人になってから初めての全身麻酔。手術台に寝て、UFOみたいな形をした手術台のライトを眺めながら「ゆっくり深呼吸してください」という看護師の声を聞く。

 

口に当てられた人工呼吸のマスクごしにゆっくり息を吸う。息を吐くのもこのマスクの中でいいのか?なんて思いながら、ゆっくり吐く。看護師の声が聞こえる。

 

「眠くなるお薬はいりまーす」

 

にっが!まじい~!!

 

変な味の空気がマスクに流れ込んでくる。2呼吸で、目の前の光景が揺らぎ、ふっと真っ暗闇に消えた。まるで映画のように。

 

「○○さーん」名前を呼ばれて目覚めた。

 

話に聞いていた通り、喉ガラガラ。まだ体が目覚めていないのか、その時は水を飲むと吐き気がした。

 

「傷が痛かったら言ってくださいね」と看護師さん。

 

痛いって言ったら何かあるのかと思ったら、カロナール(痛み止め)を使うかどうかということだった。1回もらったけど、吐き気したらやだな~ということで2回目から断る。

 

さすが術後0日目。首に負荷がかかると多少痛い。ベッドを起こして、肩から着地するようにして横になることで、痛くなく寝る技を会得する。

 

その後順調に経過し退院。ちなみに術後20日くらいの傷がこちら▼

 

f:id:orenobuzoku:20220420171726j:image

 

思ってたより綺麗ですわ。抜糸前は黒い糸?だったため、見た目がアレで超汚い感じに見えてましたが、抜糸したら「そんなに目立たないね」と旦那さん。

 

お医者さんに「2〜3ヶ月くらい医療用テープを貼っておくとケロイドができず綺麗に治りますよ」って言われたからまた貼ります。もっと綺麗にな~れ!

 

肌色だからわりと目立たないテープで、仕事に行った際に小学生に突っ込まれるかと思ったけど、誰も気にしてなかった。

 

そのほか入院時のことを詳細に書こうかと思いましたが割愛します。明日から再入院やで、明日までにいっぱい遊ぶんや!

 

先週1週間仕事に行って、気持ちが元気になって遊びまくってたんだけど(別に仕事が好きなわけじゃなくて日常って大事だよねって話)、

 

さすがに少し情報を頭に入れておこうかと(でないと医者の話を聞いた時に傷ついたら嫌だし)、さっき抗がん剤の副作用なんか検索しちゃって、やっぱり気持ち重くなってたんだけど、

 

いつだってそう。自分に言い聞かせてるの。気をしっかり持て、明けない夜はない。

 

とにもかくも、PET検査の結果はまだ聞いてないんだから、抗がん剤だって使うのかまだ分からない。気分転換にヨーグルトでも買いに出かけようかしら。