Clay.

立て直し期間!

横浜2泊3日。のつづき。

続きを書くのを忘れていた。3日目。

 

 

もともと「中華街で朝がゆを食べたい」という夢もあって横浜に滞在したのですが、朝に弱い友人が10時を過ぎても全然起きない。

 

何回か声をかけたのですが、一回「起きるよ~」と言ったものの目半開きでまた寝てしまった。

 

仕方がないので家の鍵を占めたあと、ドアに備え付けられているポストから家の中に鍵を落とす。

 

泊めてもらっておいて我ながら酷い仕打ちだと思うも、時間はお昼ちょっと前。今日帰るねん。時間ないねん。

 

やっとのことで中華街に到着。ふはははは。ここでは「深夜特急」を読んで行ってみたくなってしまった香港への気持ちを高めるのだ(てきとう)

 

適当なお店で腹ごしらえと行きたかったのですが、ちょうどランチの時間帯だったのでどこの店も混んでいて並ばなければなりません。

 

ただ、駅から中華街へ向かう途中、中華街入口のほうに小さくてそんなに綺麗じゃなさそうで人が全然並んでいないお店を発見しました。

 

たぶん場所が中華街の入口のほうだったので、みんな街なかに集まってしまってこちらのほうには来ないのでしょう。

 

よし、ここにしよう…!せっかくなら観光客ウェルカムな小奇麗な店よりも、大衆食堂の雰囲気な店に入ってみたい。

 

と、思い勇んで店の前に来る。店内を除く。

 

ちょう、入りにくい・・・!

 

狭いしおっさんばっかだし、閉鎖的な感じ。お一人様スキルに若干の自身があった私ともあろう者が、少しの間店の前でうなって結果、その店を諦めてしまいました。

 

で、てきとうな料理屋に入ってみたのだけれど、一歩店内に入るや否や、店員が中国語でめっちゃどなり合ってる…!

 

どうやらシェフとフロアの人がもめてるらしい。みんな中国の人(?)だったけど、フロアのお姉さんは客には優しかったです。

 

他の店に並びなおすのも面倒だったのでそのままその店で昼食をとることに。ただ、席がいっぱいだったのでお一人様はお一人様同士で相席になりました。

 

せっかくだから話しかけたかったけど、

男性(ビール、定食)、男性(ビール、定食)、自分(定食)

で、お二人ともずっと携帯見てるし、気まずくて声をかけられなかったです。

ぼくのぼっちスキルはどこにいったんだ。。。

 

ここで頼んだのが変哲もない青椒肉絲定食。感想は、美味しかったけど地元の定食屋で飯くってるのと同じじゃん、ってかんじ。中華街要素がないぞ要素が!

 

腹ごしらえが済んだら店を出てその辺をぶらぶら。

 

途中、「香港ロード」という狭い路地を見つけて入っていく。ただ今「深夜特急」という本に毒されているので香港に弱いです。

 

あれ?そしたら安くて美味しそうなお店がたくさんあるじゃん?ってわけで今度横浜中華街に行く機会があれば香港ロードでご飯を食べたいです。

 

あとは、横浜博覧会の中にあるベビースターのアンテナショップが面白かったです。

 

ベビースターラーメンを作っているところを見学でき、その場で出来立てベビースターも買えちゃう!

 

出来立てベビースターはチキンの旨味の香り、ほど良い塩気、お腹に優しい暖かさで、めっちゃ美味しかったです。買ってそうそうぶちまけたけど(みんなも注意してねほし)

 

中華街の締めは安定の「The Cafe」で一杯。

ジャスミン茶と、ココナッツの入ったお菓子のセットを頼んだら、歩き疲れた体に染みてとても美味しかったです。

隣の席のカップル的なの(←説明雑)がコーヒーを頼んでいたのが信じられませんでした。ここ来たらお茶だろうよ!こんなに美味しいのに!と心の中で叫んでいました。

 

こうして閉じた2泊3日の旅。記事を書いたのに公開になっておらず下書き放置していました。今気づいた。びっくら。