Clay.

蝶のように舞い蜂のように刺してはてなブログみたいに考えグーグルプラスみたいに生きたい

ほん

星新一「未来いそっぷ」

読み終えた。 短編で読みやすいと思いきや、独特の癖があるのがやはり星新一という感じ。序盤は読み進めるスピードが遅かったけど、中盤からは慣れたのか一気に読み終えた。 SF映画でありそうな題材、あるいはTwitter大喜利で一言で済みそうな題材が、お話と…

神田川

町の本を読むと町歩きしたくなる。 昔は江戸の人の糞尿を農民が高価買取していたというのは驚きですな。 あと秋葉原は秋葉神社の分社を置いた原っぱだからアキバガハラだってやつ。江戸っ子はアキハッパラって呼んでたとかとか。

「夜は短し歩けよ乙女」

最初ふつうの小説かと思ったらめっちゃギャグしてた…。 アニメ向けだなーと思ったらアニメもあるんですね。世界観?を壊さないように独特の絵柄なんだろうな。よくあいされている。

羊をめぐる冒険

読み終えた。面白かった。 村上春樹の小説は読むと頭に情景が流れてくるからすごい。 映画を見てるみたいに読んだ。冷たくて重たくて何かがあるんだけど何も見えなかった。 夜更かししてしまった。寝なければ。

「~あの頃、レモン・ハートで~BARで飲みたい31の名酒」

お酒の勉強ができるかなと思って買ったけど、そもそもレモンハートが何なのか知らないし、漫画は一時期のジャンプくらいしか読んだことないし、漫画家はよく知らないので、あんまりよくわからないところがありました。 思い出話が大半なので、手塚治虫とか赤…

ボクたちはみんな大人になれなかった

読み終えた。 言葉選びがセンスあって慰められる。リズム&ブルースとはよく言ったもんだ。 スー可愛かったなあ。スーはスーで、私には知る由もない世界だし、知りたくない世界だとおもった。 なんだかんだ言っても、自分より好きになっても、ああそんなもん…

「宇宙を撮りたい、風船で。」

図書館で借りた。読み終えた。 酔っ払った自伝書かとおもったらガチの経験が詰まってるやつだった。勇気でるね! 後半はガチの手引書だった。みんなもやってみて!っていう思いが伝わってくる。この一冊にすごく色んなものが詰まってる感じがする。 高校生く…

「戦場のコックたち」

意外と軽くてさくさく読めました! 軽さ度合で言えばジョーカーゲームあたりに近いと思います。(ジョーカーゲームだいぶ前に読んだから雰囲気しか覚えてないけども) 途中、ユダヤ人強制収容所のイメージだとかがいまいちわかなくて、グーグルで画像検索し…

「重力ピエロ」

面白かった。読み口が軽快。切り口が新鮮。タイトルといい、最初の印象は軽そうな本だなと思ったけれど、最終的に家族愛なかんじが、ハッピーエンドでありそうでそうでもなくね?って感じで、型にはまらなくて良い。見せ場はある、派手なシーンもある、一見…